伝える絵本の部屋

   
ベエが戦争に行った日』
野々下 留美、文 川嶋 文絵、絵、の絵本。
出版は『新風舎』。2005815日初版。
1,400円 取扱販売元 蝉プロ
※ご購入希望の方はHPのお問い合わせから
 お入りください。 
 書籍代+送料290円の振込料(自己負担)
 となります。
  売上は児童文化事業に還元します。
「かるがも仲間館」でも購入が可能です。
 
 
   小さな村の出来事でした。
   戦場へ旅立つ朝、
   ベエは「モー」と一声だけ鳴きました。
   戦争が終わって60年。
   ベエを見送った祖父も、この話をしてくれた
   祖母もそしてベエも、今はいません。
   小さな別れを知っているのは
   下堅田村の山々だけ。
 
 
 

作者紹介

作者紹介
 
 野々下 留美(ノノシタ ルミ)
 
職業:地方公務員 ※作品づくりは私人としての活動

1967年生 大分県佐伯市在住
1986年  学生時代から佐伯子ども劇場にて
     子どもの文化活動を行う
1986年 熊本市で統合保育を学ぶ
1988年 佐伯市役所入庁
1995年 NTTふれあいトークエッセイにて
    「ベエが戦争に行った日」が全国公募
     において優秀賞を受賞する。
1996年 「らくだのあしあと」(NTT出版)
     ベエのエッセイが掲載。     
2005年 「ベエが戦争に行った日」絵本出版
2006年 佐伯市エンゼルプラン推進委員となる
    子どもの夢舞台「12・8」創設
2007年 山陽小野田市 男女共同参画事業 女と男の一行詩入選
2008年 佐伯市平和祈念館にてベエの絵本原画展開催
2008年 映画「釣りバカ日誌19」にて常盤貴子氏の
         方言指導に携わる
2013年 第9回「文芸思潮」エッセイ入選
         「パンプキンパンプキン」
2013年 子どものチャレンジテニス教室を開講
2014年 平田オリザ氏の文献に影響を受け、自治体が取組む
    子どもの表現教育の必要性を感じ
   「佐伯市こどもミュージカル」を教育委員会で創設。
    実行員会を創り、脚本や総合プロデュースを行う。
2015年 女優・劇作家である渡辺えり氏講演会を佐伯市で
    実行委員会と企画。    
2015年 臼杵市古里映画祭で大林信彦監督から映画シナリオ
   「ベエが戦争に行った日」が選ばれ、WS版の撮影を
    行う。運命的にも客演女優は常盤貴子氏。
2017年 沖縄県で社会教育主事の資格取得。
    県庁職員から、現代版組踊の第一人者である
    平田大一氏を紹介され、沖縄の子どもたちの
    舞台稽古場を見学。
    その熱量と、技術力に感銘を受け、佐伯市の子ども
    たちに伝える。
2018年 沖縄県浦添市と文化交流を開始し、国民文化祭にて
    浦添市ゆいゆいキッズシアターを招聘しプロとの
    共演舞台「タカラとワカ海を越える軌跡」上演。    
    演出協力に平田大一氏、岸本尚義氏を迎える。
2019年 日本劇作家大会2019 大分大会運営委員となる。
    この大会で会長である渡辺えり氏と再会するともに、
    大林宣彦監督の楽屋で平田オリザ氏と初対面をする。
2020年 新設された佐伯市文化芸術交流課に配属され
    文化芸術の振興、ミュージカル事業等を行う。
    
    
 <主なボランティア講演>
2005年~2018年 小中学校等の「平和授業」
 (鶴岡小、灘小、下堅田小、城南中、直川中、福祉施設等)
2008年 「方言指導体験記」 団塊世代 佐伯交流キャラバン
2008年 「夢まちの活動を通してみた佐伯のまちづくり」
     まちづくり記念講演
2009年 「子ども協奏曲 夢舞台が伝えるまちの音」
     教職員母女の会
2010年 「今夜は笑おう」佐伯小学校オリーブの会 など
2019年  沖縄県浦添中央公民館平和講演会にて
    こどもミュージカル団員による
    「ベエが戦争に行った日」のスライドと朗読を披露。
 
<主な寄稿・作品等>
2009年 「子は宝」市P連 みちしるべ
2011年 「心を問う詩集」佐伯図書館
    リレーエッセイ「ああ息子よシリーズ」等
2014年  「百年の森僕らと城山」こどもミュージカル1期
2015年  「時空の扉」こどもミュージカル2期
2018年   「タカラとワカ海を越える軌跡」
     こども・市民ミュージカル5期
 
 

活動記録

活動記録
 
2005年 映画釣りバカ日誌19 方言指導体験記
   
2018年 文科省国立研究所事例発表
 

2015年 臼杵市古里映画学校

2015年 臼杵市古里映画学校
 

絵の作者紹介

絵の作者紹介
 
☆川島 文絵(カワシマ フミエ)
  大分県佐伯市在住
  蝉プロ代表
 
  佐伯市や大分県の刊行物のイラストを多く手がける。
  平成9年佐伯市市立図書館でミニ個展を開催
  市内の小学校でイラストクラブを支援
 

ベエが歩いた思い出の写真

ベエが歩いた思い出の写真
こども・市民ミュージカル
及びシニアミュージカルの
担当部署が令和2年4月から
こちらになりました!
  ↓
佐伯市役所本庁2階
文化芸術交流課 
文化芸術振興係
☎0972-22-4529
 
ミュージカル7期生親子説明会
 令和2年6月26日(金)
 弥生地区公民館
 全員
 19時半〜20時半に
 なりました!
  
  
 
 
 
 
<<NPO法人さいき劇場・佐伯市子ども夢まちづくり実行委員会>> 〒876-0845 大分県佐伯市内町1-6 TEL:0972-28-5544 FAX:0972-28-5544