さいき劇場|かるがも仲間館|子どもミュージカル|文化芸術|演劇・音楽|絵画|図書|振興|こども|健全育成事業|まちづくり|推進|大分県佐伯市

 

伝える絵本「ベエ」

 

伝える絵本 佐伯の町であった実話

伝える絵本 佐伯の町であった実話
 
ベエが戦争に行った日
『ベエが戦争に行った日』
野々下 留美、文 川嶋 文絵、絵、の絵本。
出版は『新風舎』。2005815日初版。1,400円 取扱販売元 蝉プロ
※ご購入希望の方はHPのお問い合わせからお入りください。 
 書籍代+送料290円の振込料(自己負担)となります。
  売上は児童文化事業に還元します。
 「かるがも仲間館」でも購入が可能です。
 
   小さな村の出来事でした。
   戦場へ旅立つ朝、
   ベエは「モー」と一声だけ鳴きました。
   戦争が終わって60年。
   ベエを見送った祖父も、この話をしてくれた祖母も
   そしてベエも、今はいません。
   小さな別れを知っているのは下堅田村の山々だけ。
 
 
 
作者の紹介(文)

☆ 野々下 留美(ノノシタ ルミ)

1967年生 大分県佐伯市在住

1995年  NTTふれあいトークエッセイ「ベエが戦争に行った日」優秀賞受賞

1996年 「らくだのあしあと」NTT出版にてエッセイ掲載

2005年 「ベエが戦争に行った日」絵本出版

2006年  子どもの夢舞台「12・8」創設

2007年  山陽小野田市 男女共同参画事業 女と男の一行詩入選

2008年  佐伯市平和祈念館にて原画展開催

2008年  映画「釣りバカ日誌19」にて常盤貴子氏の方言指導に携わる

2013年  第9回「文芸思潮」エッセイコンテスト入選 「パンプキンパンプキン」 

主な講演

2005年~2011年 小中学校等の「平和授業」

              (鶴岡小・灘小・下堅田小・城南中・福祉施設など)

2008年 「方言指導体験記」 団塊世代 佐伯交流キャラバン   

2008年 「夢まちの活動を通してみた佐伯のまちづくり」 まちづくり記念講演

2009年 「子ども協奏曲 夢舞台が伝えるまちの音」教職員母女の会

2010年 「今夜は笑おう」佐伯小学校オリーブの会 など

主な寄稿

2009年  「子は宝」市P連 みちしるべ

2011年~ 「心を問う詩集」佐伯図書館リレーエッセイ「ああ息子よシリーズ」 など

       

          

 
作者紹介(絵)
☆川島 文絵(カワシマ フミエ)
  大分県佐伯市在住
  蝉プロ代表
 
  佐伯市や大分県の刊行物のイラストを多く手がける。
  平成9年佐伯市市立図書館でミニ個展を開催
  市内の小学校でイラストクラブを支援
 
かるがも仲間館
〒876-0845
大分県佐伯市内町1-6
TEL/FAX.0972-28-5544
───────────────
運営団体の紹介
☆NPO法人さいき劇場
 (佐伯子ども劇場)
 昭和47年創立以来地域の
子どもたちに豊かな夢と創造性
をテーマに舞台芸術の鑑賞や、
遊びの体験等の活動を行って
います。
 平成24年度に、さらに幅広い
年代の市民の方々と活動を進め
るために「さいき劇場」として
NPO法人を取得しました。

○事業の柱
1.文化芸術の振興
2.児童健全育成
3.街づくり
  会員希望者は
お問い合わせホームより
○会費
一般会員 年間 1,000円
賛助会員 1口 1,000円より
 
<<NPO法人さいき劇場>> 〒876-0845 大分県佐伯市内町1-6 TEL:0972-28-5544 FAX:0972-28-5544